*フォトグラファー村田わかなのフォトブログ*
 『あれからずっと放課後』
    Photographer Wakana Murata
    HP:muratawakana.com

☆掲載している写真は無断で使用しないでくださいね☆
蛹になってます

朝出かける時に、ふとグラスを見ると
昨日買ってきたお野菜についていたと
思われる青虫が・・・

帰ってきて見たら、蛹になっていく
途中の様子・・・

透明に張り巡らされた糸が、ハンモックのよう。




しばらくグラスが洗えなくなりました(涙)

何になるのでしょう・・・
 

baron & animals comments(0) trackbacks(0)
今年のアジサイ

 今年は梅雨らしい梅雨ですね。

天気予報を見ると「もう今シーズン今日しかなかなぁ〜」

アジサイ@円覚寺「盤珪禅師の禅のお話の日」でした。

 

「不生の仏性」

 

何度か聴かせていただいたお話でそんな理解されては、と

怒られてしまうかもしれませんが、、、

 

私の中では、神道の日本人は皆、天照大神の御霊分けと

いう考えに近いのかなぁ〜と勝手に感じています。

皆持っている魂自体が、神の分霊という理解です。

生まれた時から持っているというか、

 

それ自体なのだから・・・

 

気づかずに身にまとったもの、全て外側の殻を外したら、

ただひたすら美しく光り輝く魂(=心=仏性)だけが残る。

本来自分が持って生まれた、美しいものに気が付きましょう〜

という理解です。

 

それで禅僧の方たちは座禅をなさるのですね。

座禅をすると脳波がα波→θ派になり、

潜在意識とアクセスしやすくなるようですね。

そうして深く内観されるのですね・・・

 

 

 

まだ色つき始めたばかりのお花や、散りゆくお花。

 

それぞれ「なんて美しいのかしら!!」と

感動しながら撮っていました〜

 

子供の頃は、母が紫陽花好きというのが

理解できませんでしたが、

こんなに個性があって、美しくて・・・

やっと、理解できるようになりました。

 

 

 

一輪でブーケのようなアジサイ。

 

 

もうすぐ散っていきそうな・・・

「最後まで美しく」プライドのようなものを感じます。

 

 

ハートの花びらがキュート!

 

 

日向で咲く花、人目につかない株の下の方で、

ただ美しく咲く花。

 

 

「見つけてくれてありがとう」って、キュンとしちゃいます。

 

誰かに見られたくて咲いているわけではないと思いますが、

やはり見つけてもらって「綺麗だね」って感じてもらえるのは

嬉しいのですね!カワイイ♡

 

人の世界だと、「誰かに認めてもらいたくて」とか、

「感謝されたくて」やっているわけではないけど、

「気づいてもらえたり」「わかってもらえる」と嬉しい、

そんな感覚かなぁ〜

 

本当に癒されました〜

写真から少しでも伝わってくれるかしら・・・

 

 

flower comments(0) trackbacks(0)
心理学・愛とお金の話

 久しぶりに心理学のセミナー、再受講してみました。
音楽療法のお話です。

音楽のチカラを使って、心の奥に眠る情動を呼び覚ましたりという、

とても面白い内容です。
 

 


後半のワークでは、いくつかの音楽を聴き、
その曲を聴いたイメージで自分の深層心理を
知るヒントとなります。

「充実度、満足度」これができたら幸せ

というテーマの曲を聴いて、3年半前
見えた映像がなかなか衝撃だったのを

思い出して・・・

場面は戦争が平定したところを、
馬に跨り、丘の上から見下ろしていました。

とても満足しているところに、パートナーが現れ、
一緒に走り去る、という昔の映画のワンシーンの

ようなものでした(汗)


今回は、少し違っていましたが、
人が喜んでいる様子が、嬉しいというもの。

受講しながら、セラピーを受けた状況になって
終わると癒されているという、改めて受けると
良いセミナーだなぁ〜と実感です。



知っている方が全くいませんでしたが、
そのあとのランチ会にも参加してしてみました〜


自分の病気をきっかけに心理学を学び

病院にも行かなくてよいところまで回復された方が、
これからはその経験を生かして人の力になりたいとか、
自分の好きな音楽と心理学を生かして形にすることを模索中とか、


「初めまして」なのに利他的な夢を語っている姿は
とてもキラキラしていて素敵でした。


 

 



それとは全く逆で、人を騙してでもとにかくお金!
という方に最近遭遇してしまったので、好対照でした。
とにかくエゴを満たすことが幸せだ〜ってタイプです。

発達心理学的には、「自分自分!」というのはまだ赤ちゃんですね。
ママが寝ているから、朝までおっぱい我慢しよう、

という赤ちゃんはなかなかいませんね〜

また「お金、お金〜」という人は、

愛情とすり替えている場合があるようです。


親や、愛する人にもらいたかった「愛情」

何らかの原因で自分の中では満たされておらず、
大人になってからその「ほしかった愛情」の代わりに

「お金」に執着してしまうのです。

インナーチャイルドワークなどで、

悲しかったり寂しかったその時の自分に会って、

癒してあげると良いみたいです。
 

 



天国と地獄の、ながーいお箸の話を思い出しました。
ながーいお箸を使って、食事をしなければいけないお話です。


地獄では、ながーいお箸で食べ物をつかんでも自分の口に
運べないので、人のものを奪ったり、ケンカばかり。

天国では、ながーいお箸を使って、人の口に食べ物を運んで
お互いに食べさせあって、みんな幸せ。

天国が良い、地獄が悪いとかではなく、
どちらの世界に生きるかは、自分の選択なんだと思います。

私はどちらかというと、

天国で暮らしているなぁ〜と感じました。

周りの方たちにも、本当に感謝です。
そして、今自分にある幸せに気づけることが、

幸せなことなのですね〜

 

 

 

psychotherapy comments(0) trackbacks(0)
karuizawa

久しぶりに、軽井沢に行ってきました〜

会員制リゾートホテルのお仕事で、
「わかなさんの感性にお任せしますから」
と言っていただけて・・・

曇り雨の天気予報だったのに、

2日とも嘘のように晴れてくれました!
新緑が美しくって「行ってみたい〜」
と思っていただける写真になっていると思います。

良い関係のお仕事ができて、本当に良かったです。



そして久しぶりの川上庵
お蕎麦も美味しかったのですが、水出しという蕎麦茶が
甘くて本当に美味しかったです〜
あ、でも、東京にもあるんですね。

東京でだったら、雷庵がいいかなぁ〜。





 

diary comments(0) trackbacks(0)
バロンくんの写真

 今日は仕事の資料探しの日でした。


撮影フォルダの中に、ハイアットリージェンシー箱根取材で

伺ったの写真を発見!
(ペットもの取材ではなかったけど、バロンくんも一緒に

 連れて行かせてもらったんです。)



ケアしてくださったスタッフの方に抱っこしていただいて、
帰る時の写真ですね〜

やっぱりバロンくんは男前だ。
 

私の心の安全エリアに唯一いれた存在がいなくなったから
病気になっちゃったのかなぁ。

逢いたいなぁ・・・
 

baron & animals comments(0) trackbacks(0)
阿里山カフェからの贈り物

 ずう〜っと行ってみたいなぁ〜と思っていた
阿里山カフェにやっと行くことができました!



木漏れ日が射すテラス席の横には高麗川が流れ、
真っ白い鯉がゆったり泳いでいて、
森の中のように木に囲まれた空間に癒されます。

食事はヴィーガン。




風が吹いて落ちてきた葉っぱの横を
「はらぺこあおむし」の絵本から出てきたような
青虫がのんびり歩いていて・・・
それもまた可愛い。



お野菜を買って、電車に乗ってふとiPadを見ると、
てんとう虫の赤ちゃんがその上に乗っていて、

途中の乗り換えで逃がそうと思っても

どうもうまく逃げてくれないので、
連れて帰ってきました。

(お買い物袋にポチッと黒く見えるのが、その子です)

実は、今朝、バラにお水をあげていたところ
蕾にアブラムシを発見して、

「てんとう虫の赤ちゃんがいてくれたらなぁ〜」
と、ちょうど思って出かけたところでした。

お友達には「高度な引き寄せだね!」と
お褒めの言葉をいただきましたが、
なんだかとっても不思議です〜。



 

food & cafe comments(0) trackbacks(0)
久しぶりのイチゴ酵母

 オーガニックのイチゴで、久しぶりに酵母作り。



今回はハチミツはやめて、
ココナッツシュガーを入れて、
暖かいからきっと一週間もしないうちに、
泡がふつふつ生まれて、
酵母が出来上がってくれるはず。

ゴールデンウィークはパンを焼いたり
本を読んだり、、、
のんびり過ごします。

小麦粉を食べると腸が動かなくなるので、
暫くやめていたパン作り。
久々に、米粉で挑戦です〜!
 

春のイチゴは香りが良いので、

焼きあがって食べる時に

ほわぁ〜とイチゴの香りで

幸せな気分になるのです〜🍓

 

food & cafe comments(0) trackbacks(0)
さくら

 寒い冬がなくては綺麗なお花は咲かなくて、
今年は本当に寒かった分、咲き始めたと思ったら、
あっという間に満開になって・・・



雨に当たらなくってよかったけど、
花冷えがなくって、束の間の出来事。


もうすっかりお花が散って、また来年だね。

 


 

flower comments(0) trackbacks(0)
円覚寺の梅

 今朝も横田管長による「盤珪禅師語録」のお話を聴かせていただきに
円覚寺に伺ってきました。
山門を入ってすぐ、早咲きの桜に春の訪れを感じます。


盤珪禅師の一つのお話からわかりやすくお話を広げてくださるのですが、
今日は心の中で「ごめんなさい」と反省してしまうお話の日でした。

前回はやっと数輪のお花が開いた頃でしたが、今日はたくさん!

蕾が白いものやピンクのもの、梅干しに見えちゃうものまで・・・

 

 

 

少し遠くまでお出かけしても大丈夫なぐらいに

回復できてよかったです。

 

明日からもお仕事続きますが、曇り雨の予報。

今日のような気持ちの良いお天気に、

変わってくれますように・・・

 


 

flower comments(0) trackbacks(0)
お見舞い

 やっと昨日あたりから微熱も落ち着いてきました〜

 

 今回病気になって、
また人の優しさにふれることとなりました。

「お話しができないから」とお見舞いは来ていただかなくて・・・
と言っていたのですが、どっぷり毎日病人生活をしている中で
来ていただけた時は、とっても嬉しかったです。


 

わざわざ来ていただかなくても、気にかけていただいて・・・

 

入院中に必要だからとタオルを送っていただいたり、
遠くのお寺さんにお守りをいただきに行ってくださったり、
果物や本、ハーブティや殺菌の力が強いからとマヌカハニーを、
そしてアメリカで薬剤師をしているお友達から
チアシードやカカオニブとともに、処方箋なしでいける
お口の痛み止めを送っていただきました。
ご飯を食べる時、まだ痛いので助かりました〜

大丈夫!と思っていても、手術前は本当に不安に
なってしまい、メッセージで励ましてもらったり、
わからないことを聞いては情報とともに温かい
お言葉をいただいて、本当に心強かったです。

 

たくさんの方に、心から感謝です♡

いつも気にかけずに過ごしていることが、
本当はとってもありがたいことなんだなぁ〜と

つくづく感じた入院生活でした。



 

diary comments(0) trackbacks(0)
| 1/50 | >>